内容証明郵便

内容証明郵便

「内容証明郵便」とは、郵便物の一種で、誰にいつどんな手紙を出したのかを郵政事業庁が証明してくれる制度の郵便物です。

内容証明郵便は、

  • 記載内容と送付日時

が証明されます。

基本的には、文書の内容を証明するものですが、配達証明を頼むと、それが相手に届いたこととその年月日についても証明されます。

内容証明を出すときにかかる料金は、

  • 内容の証明 1枚なら420円、1枚増すごとに250円
  • 普通郵便料 80円
  • 書留料 420円
  • 配達証明料 300円

となっています。

もし、受取人が内容証明の受領を拒否しても、法的な効果としては、内容証明による意思表示は受取人に到達したとみなされます。

内容証明を書くときの注意事項としては、特に所定用紙や縦書き、横書きなどの書式指定などはないのですが、1枚に書ける文字数が1行に20字以内、1枚に26行と字数と書くように決まっています。

また、内容証明郵便は、その郵便局により取り扱いをしていない場合もあるので注意が必要です。

詳しくは郵便局のホームページで調べてみてください。

郵便局 内容証明

http://www.post.japanpost.jp/service/fuka_service/syomei/index.html

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ