突然に離婚を切り出された時はどうすればいい?

突然に離婚を切り出された時はどうすればいい?

離婚が問題になるのは、

それぞれの夫婦によってタイミングは様々だと思いますが、

「突然に離婚を切り出された」という方も実は意外と多いようです。

 

それまでは、「離婚なんて今時よくあること」などと思っていたのに、

いざ離婚の当事者になると、精神的なショックから思考能力が低下してしまい、

「何をどうしていいんだか見当もつかなくなってしまった」という方もたくさんいらっしゃいます。

 

もし、あなたが現在そのような状況に直面しているのであれば

 

まずは、自分自身の「悩みのポイント」を明確にすることです。

 

そして、

  1. 状況を整理する
  2. するべきことの優先順位決める
  3. ひとつひとつ進めて行く

のように進めて行くと解決の糸口が見えてきます。

 

また、突然言い出された「離婚の条件提示」には、まず裏あると考えて間違いないでしょう。

 

あなたにとっては、突然だとしても相手からしてみれば、「思いつき」の可能性は極めて低く、

様々なことを検討していた上で、切り出すタイミングを計っていたと考えていた方が無難です。

 

なので、「突然、離婚を切り出された」といった場合でも、

今後の自分自身の展開を不利な状況にしないためにも、

即答は避けるべきと言えます。

 

法的にも、夫婦の両方が同意しない限り、「離婚届は受理されない」ものなので、
しばらくは、「離婚はしない」と言っておいて普通に生活するといいかもしれません。

そこで、きちんと話し合いを進める前に「勝手に離婚届を出されない」ようにするために
まず、あなたの所轄の役場に『離婚届不受理申出』をしておくことが賢明です。

 

そして、まずは気持ちを落ち着けて「離婚についての情報」を集めて、今後の対応策をしっかりと練ることが大事です。

 

弁護士に相談してみることもおすすめします。

 

そして、あなたなりの条件を決めて交渉しましょう。

 

 

奥様から、

「突然、離婚を切り出された」という場合、

すでに財産や慰謝料含めてお金に関することについては、

 

現在のあなた以上に知識を持っている可能性がかなり高い

 

と言えます。

 

 

また、旦那様から

「突然、離婚を切り出された」という場合、

 

あなたが知らない借金を抱えているか、

ほぼ「変わりの女」がいる

 

と考えた方がいいかもしれません。

 

特に、(実は不倫相手がいる)男性から「離婚を切り出された」ときなどは、

 

復縁はかなりむずかしいと考えた方がいいかもしれません。

なぜなら、奥様と愛人とで2人の女性と楽しくやっていこうというタイプの人であれば、

現在の生活を楽しんでいるので、

単純に不倫相手にスライドするといったことはあまり考えられないし、

確率的にも低いと思います。

このようなタイプの方であれば、自分から離婚は切り出さないでしょう。

 

 

いずれにせよ、このような問題に直面しているあなたには、

 

「これからの人生」

 

がかかっていますので

 

とにかく「戦略」を練って行動していくことが賢明です。

 

つきまとう感情が湿っぽくなることも分かります。

しかし、とにかく「ドライに」「事務的に」進めていかなければならない事態であることも自覚して

 

あなたが今後の生活においても不利にならないように賢く立ち回っていきましょう。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ