離婚裁判での決着に不安な方は知ってきたい6つのポイント

離婚裁判での決着に不安な方は知ってきたい6つのポイント

離婚という言葉を、相手側から聞かされた時、または、あなたの心の中で考えはじめた時、少なからず、この裁判の可能性は感じたことと思います。

ただ、実際に離婚したご夫婦のケースを見ても、離婚裁判で判決までいくケースは統計で見ても約1%程度なので、極めてまれといえると思います。

 

このように、離婚問題を裁判で解決したという方たちは非常に少ないものですし、ましてや離婚裁判はそれぞれの夫婦の個別の事情などが総合的に判断されるので、ご自身ではんだんすることがなかなか難しいものであるものです。

 

一般的には、法律的なこともあるので代理人として弁護士に依頼をして進めて行くことになりますが、

とはいえ、離婚裁判まで進んだ時には、代理人に任せきりでは無く、あなたもともに戦っていくという気持ちでいた方が、離婚裁判で有利な結果に導きやすくなると思います。

離婚裁判

まずは、上記の項目についてご覧いただき、離婚裁判についての最低限の知識を付けて離婚裁判にのぞんでいくことをおすすめします。

そして、裁判では、あなたが離婚の法律的知識を得ることで必ず良い方向に向かっていきます。

離婚裁判では、当然、法律の専門家からの視点で、こちらの主張と相手の主張についての反論を構成していくこととなるでしょう。

 

この点については、依頼する弁護士が担当することになるかと思います。

 

しかし、ここで忘れてはいけないことが「一般的な視点」ということです。

弁護士の方といえども人間です。

見落としや失敗だって十分にありえるものですし、逆に言えば、あなた自身もそうですが、相手側にも同様にいえることなのです。

離婚裁判は争いなのですから、慢心は危険です。

 

そして、必ず盲点や落とし穴がお互いに出てくるものです。

 

そこを見抜いてついていくためには、やはり弁護士先生任せではなく、あなた自身が法律的な基本知識も知り得た中で、ともに戦っていく方が勝利の可能性が高まっていくと思います。

 

これは、あくまで私の経験からの個人的意見なので、この考え方が全ての離婚問題の解決にはつながらないとは思いますが、

それでも、このホームページにたどりつき、

「なんとか離婚問題を解決したい。」

「離婚裁判にたいする不安や悩みを払拭したい」

という方達には、まずは、離婚に対する基本知識を得ることからはじめることをおすすめしているのです。

 

きっと、これから離婚の基礎知識を学んでいったとしてもそれは必ずと言っていいほど無駄になるものではありません。

その知識が後の誰かのために役立つことだってあります。

まだ、誰かのお役に立てているかは分かりませんが、私の場合は、現在こうしてホームページで知り得た情報を発信しています。

 

離婚の知識について学ぼうとすると、はじめのうちは「難しい」とかんじてしまうかもしれません。私もそうでした。

しかし、なんども読み直していくうちに理解することができるようになり、いろいろな要素がつながり、そのおかげで、弁護士先生との会話もスムーズにできるようになりました。

 

つまり、弁護士先生との貴重な時間を有効に使うことができるようになったのです。

 

だからこそ、離婚裁判に進んでいくのであれば、なおさらのこと基本知識を身につけることをおすすめしているのです。

このホームページにある情報が誰かのお役に立つことができればと思い、毎日のように内容を見直し更新しています。

本日の情報もあなたにとっての役立つ情報になれば幸いです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ