浮気・不貞・不倫で思い悩む人がチェックしておくべきポイント

浮気・不貞・不倫で思い悩む人がチェックしておくべきポイント

「浮気をされた」「不倫の可能性がある」

まるでテレビドラマのようなストーリーに感じてしまうかもしれませんが、このようなことは「離婚」の原因になることとは別にせよ、意外なほど経験者は多いようです。

 

しかも、最近の調査結果では、男性は当然のこと、女性の「不貞行為」も多いようです。

しかし、この「法廷離婚原因」となる「不貞行為」については、法律の規定があるので、単なる思い込みでは当然認められることはありません。

 

実際に、離婚裁判まで進んだ場合に、「不貞行為」が争いの焦点になるのであれば、それ相応の証拠の提示が重要になります。

これは当然ですよね。

言葉で主張するだけなら誰でもできるのですから。

 

裁判で離婚を争う場合は、様々な要素を総合的に判断して「判決」がくだされることになるでしょう。

そこまで考えるのであれば、やはり離婚に関する知識をしっかりと得た上で、進むべきだと思います。

 

そこで、浮気や不倫で離婚を考えている方であれば、知っておきたいポイントについてをまとめてみました。

浮気や不倫という事実がなくても、それに該当するような傾向が見られた段階で、ムードも悪くなり、険悪になっていったということも聞いたことがあります。

 

疑うばかりで夫婦関係が悪くなってしまっては、逆に、「相手の猜疑心で夫婦関係が破綻していった」などといわれてしまうかもしれません。

また、たとえ事実として「不貞行為」があったと分かったとしても、それだけを取り上げて「離婚」にふみきってしまうことが

今後のあなたの人生にとって「素晴らしい選択」となるかどうかはわかりません。

 

世の中には、たとえそのような「不貞行為」があったとしても、お互いにその事実を受け止めて「寛容な気持ち」で解決している夫婦もたくさんいます。

その後に幸せな道を歩んでいる夫婦もたくさんいるのです。

 

もちろん、ここにまとめた情報だけで全てを判断してしまうことはおすすめしませんが、

少なからず、現在のあなたの持つ「離婚の知識」は向上すると思います。

あなたの人生をより良い方向に進む選択は、あなた自身が決定しなくてはなりません。

 

今回の情報が、その「より良い選択をする判断の材料の1つ」になるのであれば幸いです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ