芳本美代子 金山一彦 離婚 の真相について語られることは…

芳本美代子 金山一彦 離婚 の真相について語られることは…

有名人同士の結婚となれば、周りからの注目度も大きいものでしょうし、何かあればすぐにニュースとして取り上げられてしまうものなんだと思います。

夫婦それぞれ仕事を持ち、すれ違うことが続いてしまう。

こういったことはたとえ芸能人ではなくても私たちのような一般社会にでも起こりえることだと思います。

今回の離婚コラムは、人気があるがゆえ、仕事が忙しくなりすれ違いが続いた末に、離婚とい選択をした芳本美代子さんと金山一彦さんの離婚報道ニュースからです。

 

以下、引用文

俳優金山一彦(45)と女優芳本美代子(44)が、離婚したことが5日、分かった。関係者によると、この日、金山が都内の区役所に離婚届を提出したという。慰謝料はなく、養育費については協議中。01年に生まれた長女の親権は、芳本が持つ。2人は96年に結婚したが、その後は別居と修復を繰り返した。結婚生活は17年間で終止符を打った。関係者によると、2人ともドラマや映画、舞台に忙しく、すれちがいの生活が続いたことなどが離婚に至った原因という。最近は昨年5月に金山が自宅を出て以来、別居していた。

2人はカラオケ用ビデオの共演で知り合い、2年間の交際の末、96年に結婚した。しかし、結婚1年後に別居生活が判明。直後に金山に、女優河合美智子(45)との不倫疑惑が持ち上がった。2人は別々に会見を開き、不倫を否定したものの、1人暮らしの自宅に河合を招いたことを認めた金山は「軽率でした」と釈明した。

その後、2年間の冷却期間を置き、99年には同居を再開した。芸能界では、別居を明かすまでに至った夫婦が関係修復するのは珍しく、2人がバラエティー番組で、その秘訣(ひけつ)を話すこともあった。01年3月には待望の長女が誕生、金山もよきパパぶりを見せていた。

離婚について、金山、芳本が会見などを開く予定はない。

◆芳本美代子(よしもと・みよこ)1969年(昭44)3月18日、山口県宇部市生まれ。85年「白いバスケット・シューズ」で歌手デビュー、日本歌謡大賞新人賞などを獲得。愛称「みっちょん」。90年ミュージカル「阿国」でゴールデンアロー賞演劇新人賞。女優活動が中心となり、TBS系「ママまっしぐら!」「湯けむりウォーズ」などで主演。舞台、映画でも活動。159センチ、血液型B。

◆金山一彦(かなやま・かずひこ)1967年(昭42)8月16日、大阪府生まれ。高校中退後、歌手を目指して上京。同じマンションに住んでいた吉川晃司の紹介で芸能界入り。87年のNHK「イキのいい奴」で話題に。同年アルバム「FISH」で歌手デビュー。代表作は映画「稲村ジェーン」など。かつて中華料理店で働いていた経験を生かして料理本も出版。175センチ、血液型A。

VIA 芳本美代子、金山一彦ついに離婚

おそらく今後においても2人の離婚について語られることはないのでしょう。

語ったとしてもお互いが納得して選んだ決断なのでしょうから、どちらをせめることもなくということが慰謝料なしというところに収まったのかもしれません。

ただ、別居中に不倫疑惑があったことは最終的には響いているのではないかとも思います。

金山さんには、いつまでもお子さんにとっての良き父親であってほしいと願うものです。

 

今回の記事が、離婚を考えている人にとって良きものとなるのであれば幸いです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ