吉瀬美智子 第1子女児出産後に打ち明けた不安とは…

吉瀬美智子 第1子女児出産後に打ち明けた不安とは…

結婚後、妊娠すると産休に入り出産に備えるという仕事の仕方(ワークスタイル)の方が増えて来ていますね。

先日行われた参議院選挙でも安倍首相のアベノミクスへの評価と今後の期待感もあり自由民主党が国会のねじれを解消することになりましたが、その経済政策の中でも「女性の仕事」という観点での改革がどんどんとおし進められることで、今後において女性が優遇されるような傾向が見えてくるのだろうと感じているところです。

そこで、30代女性に圧倒的な人気を誇る女優の吉瀬美智子さんが出産後に語った不安という記事があったので、今回のコラムとして取り上げてみました。

 

以下、引用文

女優・吉瀬美智子が、17日に第1子となる女児を出産したことを、自身のブログで報告した。夫は、年上の実業家と発表されている。

吉瀬は、19日付のエントリーで、「7月17日に 第1子である 3072グラムの女の子を 無事出産いたしました。母子ともに元気に過ごしております。」と報告。「はじめて 妊娠が判明してから、 今日まで不安と期待で 心が一杯でした」と振り返りつつも、現在は、「元気に生まれて来た 我が子と対面し、 言葉に出来ない感動を、 日々 味わっています」とのこと。「私達の元に来てくれて 本当に ありがとう。 この感動、 喜びを噛み締めながら、 楽しく過ごしていければと思います」と喜びをつづっている。

吉瀬は2010年に実業家の男性との結婚を発表。今年2月に妊娠を報告し、5月31日より産休に入っていた。

VIA 2013年7月19日(金) 12時45分 吉瀬美智子、第1子女児出産……「今日まで不安と期待で心が一杯でした」

 

出産の裏側には、期待と同時に不安があるということなのですね。これはどんなことにおいても当然のことであると思いますが、このことを本人が自覚するのと、このような考え方は聞いたことがあるが自身の考え方に反映されていないのとでは、自ずと結果に違いが出てくるものであろうと思います。

幸せを描いて決断した結婚。そして、様々な事情によりやむを得ず選らぶ離婚もあるでしょう。

結婚するにも離婚するにしても、それぞれに大きな理由があると思います。

幸せを感じるニュースを世に報じることで影響力を持つ方もいれば、そうではない反面教師のような方もいますよね。(特に芸能界には多いように感じます)

結果的にあなたの周りの人にだけでも様々な良い影響を与えられるような自分になることができればいいのですが、なかなか、泥沼にいる状況からはそこまで考える余裕がないかもしれません。

ただ、こういった世間に報じられる幸せなニュースに目を背けることなく、今の自分にとってはとても辛い他人の幸せ事であったとしても、ご自身の未来に良い影響のあるような話題に耳を傾けるようにしていくことも良いのではないかと思います。

 

今回の記事が、離婚を考えている人にとって良きものとなるのであれば幸いです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ