木下優樹菜(ユッキーナ)と夫フジモンの本当の信頼関係と離婚説の真相

木下優樹菜(ユッキーナ)と夫フジモンの本当の信頼関係と離婚説の真相

元ヤンキーアイドルとして結婚後も絶大な人気を誇る木下ゆきなさん。

先月に「離婚か?!」と取沙汰された報道がありましたが、夫のFUJIWARAのフジモンこと藤本敏史さんへの思いというのは変化があるのか気になる方も多いのではと思います。

そこで今回の離婚コラムは、木下ゆきなさんが語った夫(フジモンさん)への思いと離婚説の認否についての記事がありましたので考察してみたいと思います。

 

以下、引用文

モデルでタレントの木下優樹菜が3日、東京・ヨシモト∞ホールで行われた読売テレビ『にけつッ!!』収録後、会見を行った。

夫でお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史と共に、250回突破記念回のゲストとして収録に参加した木下は、昨年末以来となる久々の夫婦共演に「嫁としては、旦那がなかなかいい仕事したなって。結構笑いとっていたので」と満足げ。収録中も終始、息ぴったりのやりとりをみせ「自分より長年やってる人なので、トークの仕方は参考になるし尊敬する。“すげぇな”って」と夫を立てた。

時にはけんかもするという2人だが「私は“ぶつかっていこうぜ”みたいな、ヤンキーじゃないけど熱い気持ちで話し合っていこうとするけど、あっちは『思ってること言いすぎじゃない?』って言うから難しい。一方通行…」と苦笑い。それでも「くだらないことで笑うこと」が夫婦円満の秘訣と明かした。

今回の収録の模様は、読売テレビで9月2日、日本テレビでは9月8日放送予定。

VIA オリコン 8月3日(土)18時25分配信 木下優樹菜、夫フジモン「尊敬する」 離婚説払しょく

 

木下ゆきなさんの気質といいますか、心持ちといいますか、大和撫子ではないにせよ、しっかりと仕事の面で夫を立てて尊敬の念を抱けることが素晴らしいと思いました。

こういったことは高度成長期の日本の核家族では極当たり前のことだったように感じますが、いつの間にか徐々に徐々にと変化しはじめ、現在では結婚後まったく生きた心地がしないという男性の方も少なくはありません。

こういった夫婦関係も徐々に変化するといったものが多いようので、あるタイミングで男性が振り返った時に「変わったな」と感じることがあるかもしれません。

女性は「男性が変わった」と甲斐性の問題にすることもあるようですが、いつもそばにいる女性が男性をうまくコントロールすることで、いつの世も大成した男性が多いと感じます。

男性が変わったのではなく、女性が変わったので、男性に対する見方が変わったのかもしれません。

私が思うに賢い女性というのは、女性が男性を尻に敷くのではなく、旦那を立てつつ家族がより良い方向に進んでいくように舵取りしていくようなイメージでしょうか。

こういった考え方をお伝えした時に、「古風な人間」と感じる方はおられるかもしれませんが、こういったバランスの良い男女関係は夫婦円満の秘訣でもあるので、このあたりが気になる方は、もっと詳しく調査したり、自分の人生をより良い方向に進めるために勉強し実践していくこともいいかもしれません。

つまり、自分の人生を豊かにする方法は「離婚」をしてリセットすることではないかもしれないということです。

そういった観点からみると、木下ゆきなさんのような考え方というのは、女性として非常に賢いなと感じます。

 

今回の記事が、離婚を考えている人にとって良きものとなるのであれば幸いです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ