オーロラ輝子の河合美智子 離婚後にも元夫との交流

オーロラ輝子の河合美智子 離婚後にも元夫との交流

芸能人といっても、結婚する相手も同じく芸能人であることは珍しいのかもしれません。

ただ、そういったケースの方が過熱気味に報道される傾向があるので印象に残りやすいのでしょうか。

結婚についても離婚についても、私たちと同様に一般的な感覚で特別に話題を振りまくことをしない方も多くいらっしゃると思います。

そこで、今回の離婚コラムは、そのような芸能人のひとり、女優 河井美智子さんの極秘離婚ニュースから考察してみたいと思います。

 

以下、引用文

NHK朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」(1996~97年)で演じた演歌歌手、オーロラ輝子としてNHK紅白歌合戦にも出場した女優、河合美智子(45)が、12歳年下の番組制作会社「テレパック」ディレクター、Sさんと極秘離婚していたことが17日、分かった。
2人は2004年に仕事を通じて知り合い、07年に河合の誕生日の6月13日に結婚。当初は順調だったが、複数の関係者の話を総合すると、互いの仕事が忙しく次第にすれ違い生活に。
子供はなく、1年ほど前に協議離婚した。
離婚後も一緒に仕事をしたり食事に行くなど、交流は続いているという。
河合は現在、所属事務所社長でタレント、高田純次(66)と一緒に文化放送のトーク番組「高田純次 毎日がパラダイス」(月~金曜後5・35)にレギュラー出演。
もともと交遊関係が広くフランクな性格で知られるだけに、花の独身生活を謳歌しているようだ。 河合の存在が一躍クローズアップされた「ふたりっ子」は、双子の姉妹の成長を描いた物語。
ヒロインの少女時代を実生活でも双子の三倉茉奈・佳奈(27)が演じて話題となった。
河合はオーロラ輝子の役名で歌った劇中歌「夫婦みち」がCD化され、85万枚を超える大ヒット。
1997年の紅白に初出場するなど全国の注目を浴びた。
それ以後もドラマや映画、舞台で着実に活躍する一方、バラエティー番組にも出演している。

VIA サンケイスポーツ 8月18日(日)5時0分配信 「オーロラ輝子」の河合美智子、極秘離婚していた

結婚生活がすれ違いになってしまい離婚に至るケースというのは、とても多いような気がしますが、それもお互いのこれからの人生を考えてのことなのだろうと思います。

お互いにいがみ合うことなく、離婚後も連絡が取り合える関係になれるのが理想的なのかもしれませんが、現実問題としてはなかなか難しい物があるのかもしれませんね。

河井さんのケースで見ても、お子さんがいなかったというのは離婚後にも仲良くできる要因の1つなのかもしれません。

人生で出会った一人の人として見ることができれば、大事にすべきなのでしょうが…

 

今回の記事が、離婚を考えている人にとって良きものとなるのであれば幸いです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ