国生さゆり|また離婚!男運がない不運なイメージを自ら植え付ける行動の心理とは?

国生さゆり|また離婚!男運がない不運なイメージを自ら植え付ける行動の心理とは?

国生さゆりさんの離婚は何度目になるのでしょうか?

私のイメージとしては、ミュージシャンの長渕剛さんとの離婚がとても印象的なので、2度目ではないようですね。

そこで、今回の離婚コラムは、タレント・国生さゆりさんが離婚したという記事から考察してみたいと思います。

 

以下、引用文

タレント・国生さゆりが13日、レギュラー出演する関西テレビ(ローカル)の情報生番組「ハピくるっ!」(月~金曜、後2・58)で離婚を電撃発表した。9月9日に離婚届を提出し、慰謝料はないという。2012年2月14日に実業家の甲田英司氏と入籍。1年7カ月の結婚生活だった。ブログでも離婚を報告した。

【写真】亀田興毅の防衛戦でラウンドガールを務める国生

国生は自身のブログで「突然ではございますがわたくし国生さゆりは9月9日に婚姻関係を解消いたしましたことを皆様にご報告させて頂きます。」と報告。「お互いに仕事が忙しくすれ違いの生活が続きいつしか心もすれ違っていました。二人で何度も話し合った上での結論です。」と説明した。

また「夫でありました甲田英司さんには感謝の言葉しかみつかりません。」ともつづった。

ブログでの発表直前には、金曜レギュラーとして出演する「ハピくるッ!」内で、離婚を電撃生発表。離婚に向けての話し合いは「今年の夏ぐらいから」進めていたといい、「2人で何度も話し合った結果です。離婚しました」と時折笑顔を交えて明かした。

国生は2000年11月に中学時代の同級生で初恋の相手と結婚したが、03年8月に離婚しており、甲田氏とは再婚だった。

VIA デイリースポーツ 9月13日(金)16時45分配信 国生さゆり ブログでも離婚報告 元夫には「感謝の言葉しか…」

国生さゆりさんは、自身のブログでも離婚の報告と感謝の気持ちをそこに載せることで、円満離婚というイメージに見えるのですが、そこには当然、元夫の方との様々な葛藤があったのでしょう。

離婚再婚を繰り返す人は、女性、男性に限らず、時々、見かけます。

離婚は一度経験してしまうと、あまり、大きなことと感じなくなる傾向もあるのかもしれません。

というのも、一度離婚を経験した女性を含む数人で食事をしていた時のことです。
一人の女性が「離婚」についての相談の会話を持ち出したところ、その離婚経験者は「離婚は大変だけど、一緒にいる方が大変。離婚した方がいいと思う。」とアドバイスをしたのを記憶しています。

これは、人によりけりの判断でしょうが、その女性は離婚を経験したことで自分自身の精神的な安定を得ることができたのかもしれません。

しかし、その女性は当時で20代半ばであり、まだその後に再婚も視野に入れての発言だったように感じます。

といいますのもその後に再婚をしたからです。ただ、またさらに離婚を繰り返したようですが…。

いずれにせよ、離婚にはとても大きなエネルギーを使いますし、それが話し合いでの離婚(協議離婚)ができず、調停や弁護士をたてての裁判ということになれば、ものすごいストレスにもなります。

離婚の手続きや手順は、文書や図解でみれば簡単なものなのかもしれません。

ただ、そこにお互いの様々な感情が入り込むことでとても難しい問題に変わるのだと思います。

 

今回の記事が、離婚を考えている人にとって良きものとなるのであれば幸いです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ