威迫(いはく)

威迫(いはく)

威迫とは、他人に対して、気勢を示して不安・困惑の念を生じさせる行為のことを言います。

一般的な言葉として使われる「強迫」よりは軽度で、威力もさほど強度のものでないものという解釈ですが

単に、「自分の力を誇示する。威勢を示す。」という行為よりは強度とされるものです。

 

この「威迫」自体の行為も、それこそ、当事者本人の受け止め方でまったく解釈が異なるものなので

どれだけ、威迫されたと主張しても、直接的に相手に非を認めさせることはできないでしょう。

 

ただし、この威迫により、人間関係が悪化した場合などは

その主張の根拠の一つに含めて、総合的に判断される材料の一つにもなりえます。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ