氏の変更(うじのへんこう)

氏の変更(うじのへんこう)

氏(姓)の変更は、定められた申請書類を届け出ることで、

不備等がなければ承認されますが、

一般的には離婚後に、女性やお子さんが氏の変更をするといったケースがあります。

 

しかし、近年では、特にある一定以上の年齢(小学生)に達したお子さんがいる場合には

離婚後も氏を変えないケースも多いようです。

 

現代の小学生にとって、親が離婚するということは、なにも特別なことではなく

離婚が原因で氏が変更することや学校を転校するということも理解しているようなので

親が思うよりも離婚に対しての認識は高いと感じられます。

 

とはいえ、子どもの氏が変更されることによる子ども自身の精神的な影響を考慮して

氏をあえて変えないことを選ぶ親御さんや、それを条件として離婚を承諾することもあるようです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ