家事審判(かじしんぱん)

家事審判(かじしんぱん)

家事審判とは、離婚やそれに関わる家庭に関係する紛争があった場合に、
一定の事項について、調停を経て、裁判官である家事審判官が行う制度のことをいいます。

また、この時に該当する紛争の問題のことを「家事事件(かじじけん)」といいます。

この家事事件は、家事審判法に基づき、家庭裁判所で行われ、調停で解決しなかった場合に、審判されます。

なお、家事審判の対象となる事件は、民法、戸籍法、児童福祉法などに規定されているものについて行われます。

家事審判の対象は、

  • 後見開始
  • 相続放棄申述の受理
  • 失踪宣告
  • 養子縁組の許可
  • 婚姻費用分担
  • 遺産分割
  • 親権者の変更
  • 親権者の指定

等となっています。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ