監護教育権(かんごきょういくけん)

監護教育権(かんごきょういくけん)

「親権(しんけん)」とは、未成年の子に対する親の権利義務の総称のことを呼びますが、

その親権には、

  • 未成年の子を監護教育する身上監護権
  • 財産を管理する財産管理権

があります。

看護教育権とは、その親権の持つ内容の一つで、

親権者が未成年者を監督し、保護し、教育をする権利のことを言います。

なお、未成年後見人も監護教育権を有するとなっていますs。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ