間接強制(かんせつきょうせい)

間接強制(かんせつきょうせい)

間接強制とは、債務者が債務の履行をしない場合に、債権者が、国家の執行機関に頼んで、国家の手で、強制的に債権の実現をしてもらう強制執行(きょうせいしっこう)の手続きのひとつです。

強制執行には、給料債権や不動産の差押えなどが一般的に知られていますが、

この間接強制とは、債務を履行しない限り、一定の金額を支払うべきことを債務者に命じることによって、間接的に債務の履行を強制しようとする強制執行のことを言います。

例えば、離婚後に子どもの面会を特別な理由もなく複数回に渡り履行しなかった場合には、この間接強制が執行されることもあるようです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ