権利の濫用(けんりのらんよう)

権利の濫用(けんりのらんよう)

私たち日本人、誰もが持つ事ができる権利。

この権利本来の目的・内容を過度に逸脱して、その権利を不公正な方法で行使することを権利の濫用と言います。

濫用も乱用も、意味としては「みだりにもちいる事」というようになっていますが、ここでは、「乱れる」ではありません。

民法1条3項は、「権利の濫用は、これを許さない」として、そのような権利行使は無効とされると定められています。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ