公正証書(こうせいしょうしょ)

公正証書(こうせいしょうしょ)

法律行為や私法上の権利に関する事実について、公証人が作成した証書のこと。

民事訴訟での文書は、原則として「その成立が真正であることが証明されなければならない」となっているため、

公正役場などの公務所が発行する文書は、犯罪文書である可能性が明らかに無く、「その方式及び趣旨により公務員が職務上作成したものと認めるべきときは、真正に成立した公文書と推定する」という規定になっている。

公正証書に記載された内容の信憑性(実質的証拠力)についても、事実上相当高く認められる。

また、金銭債務については債務者が支払を怠ると直ちに強制執行ができるなどの効力がある。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ