善意・悪意(ぜんい・あくい)

善意・悪意(ぜんい・あくい)

法律行為とは、意思表示をすることで法律効果(権利関係の変動)が認められる行為のことをいいますが、

その法律行為のに影響を及ぼす可能性のある事実・事情について

「知らない」場合は「善意」となり

「知っている」場合は「悪意」となります。

つまり、道徳的な善意・悪意とは意味が異なるので注意するところです。

最後まで読んで頂き、誠にありがとうございます。

明日もまた頑張って良いコンテンツづくりに励むことができます。
 
本ページ情報が参考になりましたら今後とも応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 家族ブログ 離婚相談へ
アンケートのご協力をお願いいたします。

あわせて読んでおきたい用語解説・関連コラム

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ